人に風俗をおすすめする理由はいろいろあると思います。ここの体験談を参考にしてみてください。

客の評価をTwitterで呟かないで…

投稿日:2016年5月20日

絶対炎上すること間違いなしな危険なデリヘル嬢。なんと客とのプレイが終わる度にコソッとその評価をTwitterでつぶやいてるんです。例えば「口臭最悪、粗チンだし恥ずかしくないのかあの客」とか「顔は中の下。テクは下の下。生きる価値無し。」とか「金もらっても断るレベル。マジで勘弁してほしかった。」とかとにかく言いたい放題なんです。嬢の機嫌がよほどいい時しか褒めてはもらえないみたいで、100人中99人はけなされてます。それでも気づいてない人も多いのかそこそこ客はとれてるみたいですが近いうちに絶対トラブルになるでしょうね。店は絶対気づいてると思うんですけどね。でもそれなら止めるよなあ…。ちなみに実は私も過去に一度呟かれたことがあるんですよ。恥を偲んで書きますと「キスしつこすぎ。キス魔神か。貧相な面しやがって。精液苦いし。」←だいたいこんな内容でしたね。当然のようにけなされてます。Twitterやることによって精神のバランスを保ってるんならそれでもいいかもしれませんけどね…もうちょっとバレないようにやってほしいかな…。

裏を返して一気に仲良し

デリヘル嬢ととりあえず仲良くなるためには嬢にとって都合の良い金離れの良い客になることが一番です。もちろんそれが最終目標ではありませんが、一歩進んだサービスを得るためにはこれがてっとり早い方法であることは間違いありません。ポイントは初対面のプレイから二回目のプレイまでなるべく間を開けずにすぐ裏を返したほうが良い、という事ですね。嬢からすると「他に誰もいなかったから」ではなく「君と会いたいから」という積極的な理由で選ばれるほうが何倍を嬉しさを感じるわけです。すぐに裏を返すということはそれだけその嬢を気に入ったという気持ちが伝わりやすいわけですから効果的なんですね。お金はどうせ同じだけかかるんですから、できるだけ二回目を早くする、これが重要なポイントになります。私の場合だと気にいった嬢は必ず翌日に裏を返すようにしています。翌日だとほとんどの嬢は私のことを覚えていますから、前回のことを覚えている状態で二回目も会えば、その後三回目が少し間があいても忘れられることはまずありません。だいたい最初の5回を2ヶ月の間に済ませてしまえば第一段階は完了だといえます。彼女にとって大切な常連客になっていますから、次の段階へとレベルアップするための準備が整ったと言えるわけです。